NEW
5月 13, 2018
【終了報告】参加者500名以上!全国から57社の、農業法人・農業関連企業が集結。 農業と食の就・転職フェア『アグリク2019』を開催致しました。

今年で第11回目を迎える、農業と食の就・転職フェア『アグリク2019』を4月14日(土)、

東京流通センターにて開催いたしました。

 

11回目となる今回は全国各地から57社の農業法人・農業関連企業が集まり、

農業界への就職に意欲的な学生・社会人など500名以上と、

熱心に意見交換を行っていました。

 

当日は、出展企業の社長や人事責任者が登壇し、

自社の魅力・ビジョンを紹介する『全出展社による企業プレゼン』を実施。

「どのブースに行こうか迷っている」と話していた学生も、

プレゼンを聞いた企業に積極的に足を運んでいました。

 

基調講演では、農林水産省奥原事務次官が登壇し、

新たな時代を迎える日本農業の将来性を、

若手人材への期待と共に熱く語っていただきました。

 

その他にも、AI・IoTを活用して最先端の農業を実践する(株)オプティムや

食品宅配の大手であるオイシックスドット大地(株)の執行役員が自社の取り組みなどについて紹介。

また近年、東証一部に上場を果たした(株)農業総合研究所の代表「及川智正 氏」や

農業ジャーナリストの「浅川芳裕 氏」のセミナーを実施。立ち見の学生が続出していました!

 

座談会エリアでは、「農業女子のワークライフバランス」と題し、

農業法人で働く女性社員が登壇。

赤裸々トークを展開し、女性にとっても魅力あふれる農業の現場を伝えていただきました。

その他先輩社員による座談会も実施され、

『より広い視点で農業をみることができるようになった』

『農業が昔の泥臭いイメージからスマートな現代的なものに進化しているように感じました』

など嬉しい言葉を沢山いただきました。

 

地方に新しい風を吹き込む農業界のリーデイングカンパニーと、

感度高く熱い想いを持っている学生・社会人を繋げる場。アグリク。

アグリク事務局も、両者の橋を繋げるために、来年に向けて準備を始動させています!