商談会
3月 12, 2015
国産業務用米の商談会・展示会を開催しました!

みなさんこんにちは、メディア事業部の石田です。

先日3/4(水)、国産業務用米の生産・流通の拡大に向けて、展示商談会を東京有楽町にて開催しました。午前中は商談会、午後は商談会の続きに加えて、お米の試食会を行いました。

 

実需者45社・生産者45社が集まり、事前マッチング制の25分商談会を6回行いました。

 

DSC_0134

午後に行われた、参加生産者によるお米の展示会。

 

参加自治体・JAによる品種食べ比べ会も、展示会と同時に開催。

 

そもそも今回の商談会、そして昨年より全国各地で行った業務用米セミナーは、農水省の、日本の食、特に「お米」の消費拡大プロジェクトの一環として行いました。

現状、米農家の農業経営改革も求められています。中食・外食用米の需要が拡大する一方、生産が追い付いていません。また、5年後の減反廃止や米価下落など、米を取り巻く環境は引き続き大きく変化しそうです。そうすると、生産者と中食・外食企業をつなぐことによる、業務用米の生産・販売のサポートは、大きな意味があるんじゃないかと考えています。

 

プロジェクト全体の中で、K’onnectは事前調査や事務局・運営という役割を行いました。今まで商談会を何度か開催してきましたが、この規模の経験はなかったこともあり色々とカイゼンすべき点も見つかりました。ですが何よりも、日本の農業の中でも大きな存在である”お米”業界の発展の機会に関われたことが一番の収穫でした。

 

今後も業務用米セミナー/商談会は開催されるかと思われます。興味ある方はぜひ、機会を見つけて足を運んでみてください。それではまた!