農業経営塾
4月 1, 2015
地域の若手農業経営者を育成する「くまもと農業経営塾」卒塾式が開催されました。

こんにちは、木原です。

3月17日(火)に「くまもと農業経営塾」の卒塾式が開催されましたのでレポートします。

 

そもそも「くまもと農業経営塾」とは、、、、“熊本県の農業をさらに強くする”を理念に、各地域をけん引する意欲の高い若手農業経営者が集まり、約7か月間、農業経営者として必要な心構え、考え方を学ぶものです。

 

その本質は、徹底的に自身の経営に向き合うこと。

「何のために農業を経営するのか」「どこを目指すのか」

経営理念、ビジョンと言われるこれらの問いに、文字通り自問自答しながら作り上げ、最終的に自身の事業計画まで描ききります。

 

しかも、この経営塾は、熊本県の蒲島知事・小野副知事の肝入りでスタートしたので、熱の入りようは半端ではないです。

K’onnectは立ち上げ当初のカリキュラム設計、講師、ティーチングアシスタントとして関わり、今年で5年目。毎年25名程度の塾生がいるので、今まで100名超が、この塾から卒塾。
卒塾後に、活躍する農業経営者も少なくありません。中には、飛躍的に事業規模を拡大させたり、企業との連携により新たなチャレンジをする卒塾生もいます。

今年度の5期生は、24名の意欲の高い塾生が、それこそ寝る間も惜しんで、作成した自身の事業計画を、この卒塾式で発表しました。

 

名称未設定

当塾のティーチングアシスタントである(株)さかうえの坂上社長のあいさつで、卒塾式スタート。テレビのカメラも入っていて、みんな緊張をした様子。

 

名称未設定2 名称未設定3

この7カ月間で、悩みに悩んだ経営理念、事業計画を発表。時には、ティーチングアシスタントの先生方から厳しいコメントや突っ込みもありました。総勢26名全員が、熱い想いで自身の理念と事業計画を堂々と発表しきりました。そこには立派な農業経営者の姿が。

 

名称未設定4

卒塾証書の授与式には、小野副知事に駆けつけていただき、塾生への激励メッセージと証書授与をしていただきました。(左)熊本県 小野副知事

 

名称未設定5

そして、卒業証書を受け取った後は、恒例の“決意表明”。将来に向けた自身の成長と熊本県の発展を誓う塾生からは、背面の金色に負けないくらいの輝きがありました。

 

名称未設定6

見てください、この表情。みんな、いい顔してますねー。彼らはきっと熊本の農業をさらに成長させていってくれるでしょう。

5期生の今後のさらなる発展に期待です!!

 

その後の、懇親会、2次会、3次会、、、、は、夜遅くまで盛り上がったのは言うまでもありませんね。。。。