NEW
11月 1, 2019
農業・地域活性ビジネス研究会(ALA) 発足しました

農業ビジネス・地域活性ビジネスを検討するための、農業ビジネス・食農マーケットの時流、 
国内外の先進事例モデルなどの最新情報をお届けする場、「農業・地域活性ビジネス研究会」を発足しました。 
 
農業は新規事業として取り組むべきポテンシャルがあるか、失敗しない農業ビジネス参入の仕方はどのような形か。 
生産以外の形での参入領域や機会とは。未来を担う農業経営者が抱える課題とは。 
様々な切り口で農業ビジネスの可能性を弊社から提示し、研究会員企業様の事業検討を支援いたします。 
 


■研究会 概要■

会員特典
 
① 研究会への参加 
 ✓年間3回のビジネス研究会(セミナー&ディスカッション)にご参加いただけます。 
 ✓2019年度の開催は11月29日PM、2020年1月、3月を予定しています。 
 
  – 第1回(11/29):規模別品目別地域別の農業経営課題の把握

   農業は規模別、品目別で技術やビジネスモデルが異なる。 
   それぞれの農業経営の実態と紐づく課題を学び、自社の参入領域や自社技術の活用機会を探る。 

 
  – 第2回(1月):農業生産を取り巻く多様な農業関連業界の潮流とビジネス機会

   農業は生産という領域の垣根を超え、最終的な食を供給するビジネスとなりつつある。 
   知的財産である種子から、加工販売という川下領域まで、幅広くビジネス機会が存在する。 
   これらを理解した上で自社のビジネス領域を検討する。 

 
  – 第3回(3月):地方創生へ向けた地域価値を創造する農業ビジネスの機会

   農業は地域と密接に関わり地域産業そのものであるため、 
   地域の価値を高める、地域課題を解決する農業ビジネスモデルが国内外に多数存在する。 
   先行事例を学び、自社の地域に価値創造ができるか考える。 

 
② 農業ビジネス調査サービスの利用 
 ✓会員限定の視察会やディスカッション等への参加と、スポット調査サービスをご利用いただけます。 
 ✓年会費とは別に、サービスごとに有償(会員価格 約10~30万円)でのご利用となります。 
 
③ 研究会初回までに入会いただいた方への限定サービス 
 ✓農業界最新トレンドレポート 
   – 農業ビジネス環境の潮流を,当社独自の視点で分析・整理した約30ページの レポートを無料で進呈いたします。 
 ✓無料事業相談サービスの利用 
   – 無料で一回(1.5時間程度)、貴社事業のご相談を承ります。 
 
年会費 
 15万円(税別) 


 
 

なお、プチセミナー(1時間程度)を11月29日に東京の新橋にて開催します。 
■先進農業ビジネス プチセミナー 
「農業ビジネスの成功と失敗 ~経営現場の実話を厳選公開~」 
 
農事業開発50案件以上の実績から、失敗しない農業ビジネスの投資領域、参入のポイントを解説します。 
 
◯1◯ 
『農業ビジネス成功に不可欠な業界潮流の把握と参入領域選定』 
  農事業開発50案件以上の実績を持つ当社アグリコネクト株式会社。 
  当日は代表取締役熊本が、食農の未来予測をもとにした農業ビジネスの 
  事業機会検討のエッセンスを解説します。 
 
◯2◯ 
『新たな農業ビジネス開発に必要なステップと取り組むべきこと』 
  同じく当社常務取締役木原が、ビジネス開発のコンサルティング現場で蓄積した事例から以下を解説します。  
 ✓農業ビジネスの検討フェーズ0~6とは 
 ✓各フェーズのゴールとは 
 ✓各フェーズで必要な検討事項とは 
 
◯3◯ 
また、研究会の内容についてもご案内いたします。 
 
初回の研究会を同日に行いますが、その前の時間帯で開催しますので、ご関心のある方はご連絡ください。 

 

ご連絡方法 

担当までご連絡ください。 
研究会責任者:湯本(ゆもと) 
携帯電話番号:070-1428-9585 
メールアドレス:s_yumoto@agri-connect.co.jp 
問い合わせ投稿:http://agri-connect.co.jp/contact/