ブログ一覧
  • 農業経営塾
    4月 1, 2015
    地域の若手農業経営者を育成する「くまもと農業経営塾」卒塾式が開催されました。

    こんにちは、木原です。

    3月17日(火)に「くまもと農業経営塾」の卒塾式が開催されましたのでレポートします。

     

    そもそも「くまもと農業経営塾」とは、、、、“熊本県の農業をさらに強くする”を理念に、各地域をけん引する意欲の高い若手農業経営者が集まり、約7か月間、農業経営者として必要な心構え、考え方を学ぶものです。

     

    その本質は、徹底的に自身の経営に向き合うこと。

    「何のために農業を経営するのか」「どこを目指すのか」

    経営理念、ビジョンと言われるこれらの問いに、文字通り自問自答しながら作り上げ、最終的に自身の事業計画まで描ききります。

     

    しかも、この経営塾は、熊本県の蒲島知事・小野副知事の肝入りでスタートしたので、熱の入りようは半端ではないです。

    K’onnectは立ち上げ当初のカリキュラム設計、講師、ティーチングアシスタントとして関わり、今年で5年目。毎年25名程度の塾生がいるので、今まで100名超が、この塾から卒塾。
    卒塾後に、活躍する農業経営者も少なくありません。中には、飛躍的に事業規模を拡大させたり、企業との連携により新たなチャレンジをする卒塾生もいます。

    今年度の5期生は、24名の意欲の高い塾生が、それこそ寝る間も惜しんで、作成した自身の事業計画を、この卒塾式で発表しました。

     

    名称未設定

    当塾のティーチングアシスタントである(株)さかうえの坂上社長のあいさつで、卒塾式スタート。テレビのカメラも入っていて、みんな緊張をした様子。

     

    名称未設定2 名称未設定3

    この7カ月間で、悩みに悩んだ経営理念、事業計画を発表。時には、ティーチングアシスタントの先生方から厳しいコメントや突っ込みもありました。総勢26名全員が、熱い想いで自身の理念と事業計画を堂々と発表しきりました。そこには立派な農業経営者の姿が。

     

    名称未設定4

    卒塾証書の授与式には、小野副知事に駆けつけていただき、塾生への激励メッセージと証書授与をしていただきました。(左)熊本県 小野副知事

     

    名称未設定5

    そして、卒業証書を受け取った後は、恒例の“決意表明”。将来に向けた自身の成長と熊本県の発展を誓う塾生からは、背面の金色に負けないくらいの輝きがありました。

     

    名称未設定6

    見てください、この表情。みんな、いい顔してますねー。彼らはきっと熊本の農業をさらに成長させていってくれるでしょう。

    5期生の今後のさらなる発展に期待です!!

     

    その後の、懇親会、2次会、3次会、、、、は、夜遅くまで盛り上がったのは言うまでもありませんね。。。。

  • 商談会
    3月 12, 2015
    国産業務用米の商談会・展示会を開催しました!

    みなさんこんにちは、メディア事業部の石田です。

    先日3/4(水)、国産業務用米の生産・流通の拡大に向けて、展示商談会を東京有楽町にて開催しました。午前中は商談会、午後は商談会の続きに加えて、お米の試食会を行いました。

     

    実需者45社・生産者45社が集まり、事前マッチング制の25分商談会を6回行いました。

     

    DSC_0134

    午後に行われた、参加生産者によるお米の展示会。

     

    参加自治体・JAによる品種食べ比べ会も、展示会と同時に開催。

     

    そもそも今回の商談会、そして昨年より全国各地で行った業務用米セミナーは、農水省の、日本の食、特に「お米」の消費拡大プロジェクトの一環として行いました。

    現状、米農家の農業経営改革も求められています。中食・外食用米の需要が拡大する一方、生産が追い付いていません。また、5年後の減反廃止や米価下落など、米を取り巻く環境は引き続き大きく変化しそうです。そうすると、生産者と中食・外食企業をつなぐことによる、業務用米の生産・販売のサポートは、大きな意味があるんじゃないかと考えています。

     

    プロジェクト全体の中で、K’onnectは事前調査や事務局・運営という役割を行いました。今まで商談会を何度か開催してきましたが、この規模の経験はなかったこともあり色々とカイゼンすべき点も見つかりました。ですが何よりも、日本の農業の中でも大きな存在である”お米”業界の発展の機会に関われたことが一番の収穫でした。

     

    今後も業務用米セミナー/商談会は開催されるかと思われます。興味ある方はぜひ、機会を見つけて足を運んでみてください。それではまた!

  • Uncategorized
    1月 5, 2015
    あけましておめでとうございます
    あけましておめでとうございます。
    昨年お世話になった皆様、応援して頂いた皆様、誠にありがとうございました。

     

    今年も、日本の農業、農村の、維持、成長、発展に向けて共に歩んでいく所存です。
    よろしくお願い申し上げます。

     

    今年、K’onnect第三期のスローガンには、
    「人をつくる」
    を掲げています。

     

    チームコネクトは、自ら成長し、自分をつくりあげていく。
    仲間と共に成長することを大切にし、皆で人をつくっていく。

     

    日本の農業を強くする会社として、チーム一丸で高みを目指していきたいと考えています。
    本年も宜しくお願い致します。

     

    株式会社コネクトアグリフードラインズ
    代表取締役社長 熊本伊織
                社員一同
  • 商談会
    11月 25, 2014
    業務用米に特化した情報サイトを開設!「セミナー」と「展示商談会」も開催します

    こんばんは、コネクトの沓脱です。本日は、業務用米の生産・流通拡大に向けたプロジェクトについてご紹介します。

     

    このプロジェクトの目的は、「米生産者」と「外食・中食企業」間の安定的な米の契約取引を推進し、WIN-WINな関係を米業界全体で築いていくことです。その一環として、今回業務用米の契約取引に関する特設情報サイトを開設。また、来年1月には米生産者に向けたセミナーを、3月には生産者と企業のマッチングの場を提供する展示商談会を実施します。(申し込みはこちら→http://komekeiei.jp/

     

    契約取引を取り入れたい生産者・企業の方は、canada goose jakke billig 是非チェックしてみてください!

     

     

    ◆◆◆米の契約生産による安定取引と中食・外食に向けた販路拡大セミナー◆◆◆
    ~企業との契約取引に関する情報を発信!全国4会場にて実施します~

    1.東京会場
    【日時】2015年1月20日(火) 14:00~17;30
    【場所】TKP大手町ビジネスセンター (大手町駅から徒歩3分)

    2.福岡会場
    【日時】2015年1月23日(金) 14:00~17;30
    【場所】ザヴィラズ福岡 (西鉄福岡天神から徒歩5分)

    3.大阪会場
    【日時】2015年1月27日(火) 14:00~17;30
    【場所】トラストシティカンファレンス・新大阪 (新大阪駅から徒歩5分)

    4.仙台会場
    【日時】2015年1月30日(金) 14:00~17;30
    【場所】TKP仙台カンファレンスセンター (仙台駅から徒歩3分)

     

    ◆◆◆国産米 展示商談会◆◆◆

    【日時】2015年3月4日(水) 10:00~16:30
    【場所】東京交通会館(有楽町駅より徒歩1分) canada goose jakke billig

     

    サイトの情報は随時アップデートします。また、セミナー・商談会のご応募は、随時受け付け中です!
    ■特設情報サイト&応募ページ http://komekeiei.jp/

  • 商談会
    11月 12, 2014
    視察&農産物商談会ミニツアーinシンガポールを開催!

    こんばんは。コネクトの石田です。
    先日、何名かの生産者の方々とご一緒して、3日間の「視察&商談会ミニツアーinシンガポール」を開催しました!今回はその内容についてご紹介します。

     

     

    まず1日目は、現地の流通・消費の視察。最初に訪れたのは、国際的なハブとしてシンガポールの経済成長を支える、シンガポール港コンテナターミナル。1年間で3200万TEU、つまり20フィートのコンテナを3200万個分!扱い、その規模にはやはり驚かされます。トラックの横に普通に並んでいる高級車を見て、このターミナル・市場の発展を改めて実感!

    CIMG6607   CIMG6613   CIMG6603

     

     

    その次は、現地資本のローカル食品スーパー、Shen Siong。一般的に物価の高いシンガポールですが、食品に限ってはかなり安く、例えば白菜をとってみても1.9$/玉。

    CIMG6616   CIMG6624  CIMG6622   CIMG6618

     

    そして、現地資本の高級スーパー、FairPrice Finestに移動。日本で言えば成城石井。先ほどのスーパーとはターゲットは異なり、価格も多少高く、陳列品、品質、棚・パッケージの見せ方、消費者の動きも応じて違う様子。生産者の方々も、特に自分がやっている品目についてじっくりチェック、流通の違いについて議論中。

     

    最後は、伊勢丹。先ほどのスーパーにも日本産食品コーナーがあったのですが、現地の食品との価格の違いは強烈。メロン1玉7000円、お米5kg 5000円、、、etc。ただ予想に反して結構売れる様子。購入するのは、ほぼ現地の富裕層で、彼らが固定客となっているようです。

    CIMG6651   CIMG6652   CIMG6653

     

     

    そして2・3日目は、本命の商談会。事前に決められたスケジュールにそって、個別に商談を始めていきます。今回は、日本から生産者が49社出品、シンガポール・マレーシアからサプライヤー・バイヤー側が約100社来場し、会場も熱気を帯びています。ご一緒した生産者の方々も、戦略的な売り込みがバイヤー側に刺さり、商談も盛り上がっていました。

    CIMG6659   CIMG6664 CIMG6669   CIMG6770

     

     

    ちょっとボリューム多めになってしまいましたが、、、いかがだったでしょうか?東南アジアに行かれる際は、一度立ち寄ってみても良いかもしれません。

  • 事業サービス
    11月 3, 2014
    農業界専門の転職・就職フェア「Agric(アグリク)」を開催しました!

    おはようございます。コネクトの石田です。
    先日11/2(土)、農業界専門の転職・就職フェア「Agric」を東京・永田町で開催したので、当日の模様をお伝えします。

     

     

    そもそも「Agric」とは、「先進的な農業経営を行う農家・農業法人と、農業に対して意欲が高く優秀な新卒&社会人の、マッチングイベント」。「生産」だけではなく、「企画・営業」「経営幹部」など、これから成長していう農業法人に必須の人材を求める、農業法人&求職者が集まることも特徴です。昨年から行っており今回で第5回目、8社の農業企業と、100名弱の転職者・新卒生が集まりました。

    (詳細は、公式HPを御覧ください。→http://agric.agri-connect.co.jp/

     

    DSC_0102-8 DSC_0134-9

     

     

    イベントは3部構成。まずは第1部、今回後援を頂いている農林水産省の奥原経営局長より、参加者に対してエール!今後の農業界のあるべき姿や、農業界の現状、農業界で働くことについて、密度の濃いお話を頂きました。

    DSC_0155-11

     

     

    その次は、当イベントの見せ場でもある、参加企業の社長・人事担当者自らによるプレゼンテーション。各企業が、ビジョンや経営理念、魅力、人材採用・育成の方針などを熱く語ります。

    DSC_0181-2DSC_0204-12

     

    そして最後は、各企業がブースを出展、自由交流&個別面談を行いました。個別面談を少しのぞいてみると、「次は農場に来て…」と、次のステップに進む企業&参加者も多く見受けられ、互いに満足度も高い様子。

    DSC_0366-14 DSC_0355-13

     

     

    今のところ東京のみで行っていますが、ますます内容を実のあるものにしつつ、今後は全国に展開していく予定です。取り急ぎ来年2月ごろに開催することを考えているので、ぜひご注目下さい。

    ■ アグリク公式HP http://agric.agri-connect.co.jp/ 

  • 商談会
    10月 17, 2014
    「信州農産物商談フェア2014」を開催しました!

    こんにちは!インターン生の金丸です。

    今回は、先日ご紹介した大手スーパーでの直売・商談会に引き続き、10月8日(水)に長野県庁で行った「信州農産物商談フェア2014」についてのご紹介です。

     

    現在、消費者の購買傾向が「小売・スーパーの農産物」から「外食・中食などの業務用農産物」へと変化しており、それにあわせた産地・販路・流通づくりが必要となってきています。そこで、意欲の高い農家が集まる、業務用農産物の産地強化・開発を支援するため、今回の商談フェアを開催しました。

    1 2 3

     

    当日は「商談会(写真左)」と「展示会(写真右)」を同時に開催。生産者48社と実需者25社が集まり盛況を博しました。

    長野県近郊の1,247社に直接電話しニーズを聞いた後、事前にお互いの条件をすり合わせ、マッチングまで一貫して行うことにより、その場でビジネスが生まれる仕組みを作りました。また、生産者と実需者にとって大きな懸念材料である輸送問題を解決すべく、物流会社・地元仲卸会社と連携、農家単体では対応の難しい商談をサポートしました。

    4 5

     

    集まった実需者は、全国200店舗以上展開する外食企業から、こだわり食材を扱う有名スーパーの惣菜部門、地域密着型企業、そして某大手ホテルや介護業界まで様々。生産者にとっても今後の可能性を広げる絶好のチャンス、商談予定のない実需者を見つけては積極的にアプローチしている姿が多く見受けられ、活気のある会になりました。

    6 7 8

     

    最後になりますが、お忙しい中ご参加して頂きました皆様、誠にありがとうございました。信州に限らず日本全国にいる「成長意欲のある農家」のお力になりたいと思いますので、今後もよろしくお願いします。

    信州農産物商談フェア2014
    商談会
    展示会
  • 事業サービス
    10月 8, 2014
    企画・営業職や、経営幹部などなど。農業界への転職・就職を考えられている方にオススメの合同説明会「Agric(アグリク)」

    みなさんこんにちは。アグリフード担当の石田です。

    最近は、農業界への関心も少しずつ高まり、成長業界だと認識されることも多くなってきた気がします。とはいっても、現場の生産というよりも、企画営業や、マネジメント職で農業界に関わる方が興味がある、という人もいるのではないでしょうか?

     

    手前味噌で恐縮ですが、、そういった方にオススメなのが、アグリビジネスの転職・就職合同説明会「Agric(アグリク)」です。

    経営者・人事担当者のプレゼンだけでなく、経営者と直接面談できる機会もあり、1日で内定を決めることも可能というのも特徴のこの合同説明会は、今回で5回目の開催となります。

    また今回は、キウイで有名なゼスプリインターナショナルジャパン㈱をはじめ、業界を牽引する成長中の農家・農業法人が一堂に会します。

     

    以下、簡単に開催の概要を 記載しています。より詳細を知りたい方、事前予約をしたい方は、公式HPをご確認下さい。

     

    ▼日程

    2014年11月1日(土) 12:30~17:30

    ▼会場

    東京永田町・全国町村会館

     

    ▼こんなあなたにおすすめ!

    ・農業界の成長企業でキャリアを活かしたい方
    ・短期間で経営幹部を目指したい方
    ・アグリビジネスの魅力を知りたい方

    ▼こんな企業の社長と出会えます!
    ・農林水産大臣賞 受賞!“ホンモノ”の6次産業ビジネスで成長する農業法人!
    ・「農業」×「福祉」×「地域」、30代社長が創り上げた新しい農業ビジネスモデル!
    ・農産物マーケティングによって日本で需要を創造し続けるグローバルカンパニー!

    ▼参加法人リスト
    ㈱アグレス、㈱大野ファーム、㈱恋する豚研究所、農業生産法人こと京都㈱、ゼスプリインターナショナルジャパン㈱、農業生産法人㈲トップリバー、㈱六星
    ➡参加企業の詳細はコチラ

     

     

    アグリク
  • 商談会
    10月 6, 2014
    長野県のスーパーさんにて「商談・直売会」を実施しました!

    こんにちは!コネクトの沓脱です。寒い日が続いたと思ったら急に暑くなったりと、不安定な気候が続いますね。くれぐれも体調にはお気を付けくださいませ。

    さて本日は、先週9月26日(金)、長野県松本市で実施した、某大手スーパーさんでの直売・商談会についてご紹介します。当社では、「成長意欲の高い地域の生産者」と「農家と手を組んで、地域を盛り上げていきたい企業」をつなぐことを、事業コンセプトのひとつにしており、今回もその一例になります。

     

    当日の構成は2つで、題名のとおり、「商談会」と「直売会」です。メインイベントである「商談会」では、地域の生産者とスーパーのバイヤーとの商談会をセッティング。1社あたりの商談時間は各20分で、スケジュールに沿って行いました。生産者にとっては、大手スーパーのニーズを知り、商談の進め方を体感することができ、バイヤーにとっては、企業と継続的に責任をもって取引したいという、先進的な生産者と効率的に商談を進めることがきる、というメリットがあります。

    CIMG5855CIMG5856

     

    一方「直売会」では、生産者各自がそれぞれブースを設置し、スーパー来店者へ向けて商品をPRしながら販売しました。さすが地域を代表する農家の方々だけあって、商品の見せ方や配置、POPや商品説明の書き方を心得ていらっしゃいます。

    CIMG5847 CIMG5853 CIMG5875

     

    商談会ではその場で契約が何件か成立し、「生産者と企業をつなぐ」という当社の役割を担うことができました。今後も国内各地で、このような商談を主とするイベントを実施していけたらと考えております。「次はうちの地域にきてほしい!」というご要望やご意見等ございましたら、お気軽にメンバーまでお問い合わせください!今後の参考にさせていただきます。

    CIMG5888 CIMG5906 CIMG5919

     

    最後になりましたが、ご参加及びご協力いただいた皆様、どうもありがとうございました!今後もよろしくお願いします。

  • 事業サービス
    10月 1, 2014
    「アグロ・イノベーション2014」、出展&セミナー開催をします!

    こんにちは!アグリフード編集部の石田です。

    先日「農業資材EXPO」についてご紹介しましたが、今回も、日本最大級の農業展示会である「アグロ・イノベーション2014」(11/12~14@東京ビッグサイト)についてお知らせします。

     

    そもそもこのアグロ・イノベーションとは、青果物の生産から、加工・流通・販売用の技術、サービス・人が一堂に会する専門展示会。一般社団法人日本能率協会が開催する会で、今回コネクトも実行委員として参加しています。

     

    展示会の内容は大きく2つ、「展示」と「セミナー」。展示については、主に「生産」「流通」「販売」「農業ICT」のいろいろな技術や製品、支援を見ることができるようです。コネクトも、3日間を通して農業ビジネスの事業相談ブースを出展。「流通」ゾーンにいるので、いつでもお立ち寄りください!

    スクリーンショット 2014-09-30 11.13.45アグロイノベーションHPより

     

    また、「セミナー」については、「生産」「流通」「経営」の3つのテーマで開催される模様。そのちの1つ「経営」テーマで、コネクトが企画したセミナーが11/12、13の2日間開催されます。内容は、
    ・「地域の強みを活かした農業経営の成長戦略とは!?」
    ~今注目の若手農業経営者2名によるダブル講演会&パネルディスカッション~
    ・グローバルに攻めるアグリビジネス最前線
    の2つについて。詳細は下記を御覧ください。
    無料ではありますが、申し込みは100名まで、また事前に申し込みが必要なので、気になる方は事前にお申し込みをしておいて下さい。

     

     

    【セミナー情報】
    11/12(水)10:30~12:00
    テーマ:「地域の強みを活かした農業経営の成長戦略とは!?」
    ~今注目の若手農業経営者2名によるダブル講演会&パネルディスカッション~
    <パネリスト>
    (株)石田牧場 代表取締役 石田 陽一
    農事組合法人ベジアーツ 代表理事 山本 裕之
    <コーディネーター>
    (株)コネクト・アグリフード・ラインズ 代表取締役社長 熊本 伊織
    ⇛お申し込みはこちら

     

    11/13(木)10:30~12:00
    テーマ:グローバルに攻めるアグリビジネス最前線
    <パネリスト>
    特定非営利活動法人日本GAP協会 専務理事 事務局長 武田 泰明
    日本貿易振興機構(JETRO) 農林水産・食品部 江口 慎一
    <コーディネーター>
    (株)コネクト・アグリフード・ラインズ 代表取締役社長 熊本 伊織
    ⇛お申し込みはこちら

  • 事業サービス
    9月 6, 2014
    「プラチナ構想ネットワーク」農業ワーキンググループのご紹介

    こんにちは!アグリフード副編集長の石田です。

    今回は、代表の熊本がアドバイザーをやっている「プラチナ構想ネットワーク」の農業ワーキンググループのご紹介です。

     

    この「プラチナ構想ネットワーク」は、エコで快適、人材が育ち高齢者も参加する活力あるまちづくりを実現するために、地域・企業・研究機関のネットワークを形成するというもの。canada goose jakke billig

    その中でもこの農業ワーキンググループの目的は、

    「効果的な管理手法・先端技術等の導入により日本の農業を産業として競争力を強化し、更には農業を最も魅力ある職業のひとつとして地域の雇用の増大にも繋げていくことを目的として、農業者の成功事例に共通する行動要素を紐解き、これらを体系化して横展開が可能なモデルの構築を目指す。」プラチナ構想ネットワーク公式HPより引用)

    とのこと。

    既に今年3度開催しており、目的に賛同する様々な自治体や企業が参加しています。canada goose jakke billig

     

    ちょっと気になる方は、公式ホームページをぜひのぞいてみてください。

    プラチナ構想ネットワーク
    農業ワーキンググループ
  • 事業サービス
    9月 6, 2014
    農業資材EXPO2014を支援しています

    こんにちは!アグリフード副編集長の石田です。

     

    様々な農業系イベントにみなさんも参加されると思いますが、やっぱり「展示会」というのが一番規模の大きいものではないでしょうか?

    そんな展示会の1つ「AGRITECH 第4回国際農業資材EXPO」(10/15~17 at 幕張メッセ)を、運営を一部お手伝いするとともに、講演「2015~2017年 アグリビジネスのマクロトレンドを読み解くセミナー」や、主に新規参入や農業経営についての相談ブースを出展します。

     

    この農業資材EXPO、「農業向けの最新の製品・サービス」というくくりで幅広く出展者を集め、来場者である農業関係者との商談の場として活用されており、出展社数・来場者数の規模も大きな特徴となっている展示会です。そういったこともあり、この展示会を、全国の若手農業経営者をつなぐバスツアーで訪れる場の1つとしても選んでいます。

     

    年に1回となかなかない機会ですので、ぜひ皆さんもご参加ください!K’onnectメンバーを見かけたらぜひお声がけ下さいね。

     

     

    【講演情報】

    「2015~2017年 アグリビジネスのマクロトレンドを読み解くセミナー」という題目で、2日間に渡り講演を行います。事前お申込みページよりお申込みの上、ぜひご参加ください。

    内容:農地集積、輸出促進、海外生産、農業ライセンス事業、企業参入規制緩和等の実情と未来

    対象:農業への新規参入を検討されている方

    日時:

    10月15日(水)16:10~16:30

    10月17日(金)14:30~14:50

    申し込みページURL:https://contact.reedexpo.co.jp/expo/FGEX/?lg=jp&tp=expr&ec=AW

     

    【出展情報】

    企業向けの農業ビジネス参入支援、農業法人向けの農業経営支援を中心に、農業経営に関しての幅広いコンサルティングについてご相談可能です。当日は当社役員とシニアコンサルタント2名がブースにおります。

    K’onnectが目指すところ」「K’onnectという会社」「事業サービス」などもご覧になった上で、ぜひお気軽にお声がけください。

    内容:

    ・ 農業ビジネス参入支援(企業向け)

    ・   農業経営支援(農業法人向け)

    ・   農業経営者育成事業(自治体向け)

    ・   産地活性マーケティング支援(自治体向け)

    ・   法人化・6次産業化支援(農業法人向け)

    ・   その他

    URL:https://exhibitor.reedexpo.co.jp/IFEX/2014/search/jp/detail.phtml?uid=734&eid=4

    AGRITECH
    農業資材EXPO
  • 事業サービス
    9月 6, 2014
    10/15・16、若手農業経営者同士がつながる研修バスツアー開催!「農業リーダーズクラブin東京〜千葉」

    こんにちは!アグリフード副編集長の石田です。気づけばもう9月、少し暑さもやわらいできました。

     

    さて、K’onnectは設立から1年半、コンセプトである「志をつなぐ」ことを軸にいろいろなことをやってきました。そして10月15・16日、全国の先進的な若手農業経営者同士の「志をつなぐ」場を、東京〜千葉のバスツアーという形で設けます!

    ツアーは、高い志をもつ各地域の若手農業経営者同士つながりを深めながら、最先端の農業経営・技術を深く知り、自身の経営の新たなヒントや事業提携の可能性を探る、という刺激的な内容。

    興味を持たれた方は、ぜひご参加ください。

     

    ➔ご案内資料・申込書のダウンロードはこちら

     

     

    【視察先候補(*変更する場合もあります。詳細はご案内資料を御覧ください)】

    ・ゼスプリ・ジャパン副社長 海老原氏(講演)

    〜日本で需要を創造し続ける”単品目の農産物マーケティング”の真髄〜

     ・農業経営の先進事例 和郷園 

    〜農業を中心として、多角化・ビジネス化の最先端〜
    ・日本の物流はここまでデジタル化!!羽田クロノゲート

    〜農産物物流はどう変わる?「運ぶ」以外の価値を生む、物流最先端〜

    ・地域内で確立する他業種との連携・雇用づくり 恋する豚研究所

    〜30代社長が実践する「農業」×「福祉」×「地域」〜

     

    【費用】

    3万円(消費税込)

     

    【お申し込み】

    ご案内資料・申込書をダウンロード後FAX(03 6369 3185)もしくはメール(a_kutsunugi@agri-connect.co.jpでお申込みください!

    メールでご連絡頂く際、件名は「農業リーダーズクラブ・バスツアー申し込み」内容は下記項目を記入の上ご連絡ください!

    【農場・生産法人名】

    【参加者名(ふりがな)】

    【電話番号】

    【メールアドレス】

    【生産品目(複数可)】

    【ご質問・要望】

     

     

    それではまた!

    バスツアー
    農業リーダーズクラブ
  • Uncategorized
    8月 22, 2014
    K’onnect公式HPをリニューアルしました!

    K’onnectHPをご覧頂きありがとうございます。

    この度、掲題の通りホームページのリニューアルを行いました。今後も、当ブログ・無料レポートを更新していきますので、興味の有る方はぜひ御覧ください。今後も、K’onnectをよろしくお願いいたします。