AGRICONNECT Co.

【6/16オンライン開催】農業ビジネスセミナー『農業商品開発の最前線|業界に必要とされる商品の作り方』

2020年06月05日農業セミナー

アグリコネクト株式会社の湯本です。
これまで5年に渡り、農業商品の開発支援と効果検証のための農業現場での実証試験に携わって参りました。高い技術力を持つ農業参入企業様と共に、農業経営現場で価値を発揮する農業商品を生み出すため、全国の圃場を回りながらコンサルティング活動をしています。

農業領域での新商品・新サービスの開発で成功を収めるためには、「農業」を正しく捉えるところから始める必要があります。一口に「農業」と言っても、多くの形が存在します。3年、5年といった年月のかかる農業分野の商品開発では、特に最初の事業設計が重要です。

これまでの活動を振り返ると、商品開発の領域選定から効果的な開発の推進まで、農業領域ならではの定石があると感じます。より多くの技術が適切に農業領域で活用される一助となればと思い、今回のセミナーを開催させていただく運びとなりました。


セミナーの詳細・お申込みはこちら

2020年6月16日(火) オンライン開催

農業ビジネスセミナー
『農業商品開発の最前線|業界に必要とされる商品の作り方』


セミナー概要

このセミナーのポイント

1. 農業経営者向けの商品開発に必要な進め方とは?

  • 農業界の実態解説を交えた商品開発の進め方の解説
    ・商品を投入する領域の絞り方
    ・狙うべき農業者像と農業経営上のニーズの捉え方
  • 事業検討から推進する上で欠かせないパートナーの種類と選び方

2. 農業商品・サービス開発に直結する生きた情報を集める方法とは?

  • 定量的かつ現場に即した効果検証を行う具体例

こんな方にオススメ

  • 自社が持つ技術やサービスを農業者向けに展開しようとお考えの事業担当者様
  • これから製品化に向けて効果検証を行おうとお考えの事業担当者様

登壇者のプロフィール

アグリコネクト株式会社
コンサルタント
湯本 重伯

慶應義塾大学環境情報学部卒業。アビームコンサルティング株式会社より転職し現職。
IT業界で培った緻密な計画立案と着実なプロジェクト推進を得意とする。
2016年から実証試験サービスに従事し、試験の目的に応じた適切な座組設計を行い、開拓した試験協力先はプロ農家やJA、研究機関など、延べ30団体以上にのぼる。
日本全国に広がるネットワークを活用し、穀物・果菜類・葉菜類と様々な品目での試験実績を持つ。
試験の質の向上のため、時には農家への適した栽培の提案や自身でのサンプル採取まで踏み込み、精度の高いデータ収集・分析に繋げ、試験目的達成にコミットする。


開催概要

日時6月16日(火) 17時〜18時
定員50名 ※先着順
料金1名様1,500円(税込)
実施方法Zoom
※Zoomのアプリでのご視聴を推奨いたします
申込締切6月15日(月) 18時
主催食と農業専門のコンサルティング企業 アグリコネクト株式会社