AGRICONNECT Co.,Ltd.

家族経営から組織経営へ

2021年02月08日農家・農業法人向け事例

兄弟経営から、組織経営へ。
未来を見据えた大きな転換。

クライアント情報

株式会社れんこん三兄弟 (茨城県稲敷市)
代表取締役 宮本 貴夫様

茨城県の中学校で3年間体育教師として勤務した後に、三兄弟で実家に就農。父のもと、5年間れんこん栽培のノウハウを学び、れんこんに魅力と将来性を感じ、株式会社れんこん三兄弟を設立する。ゆくゆくはHD化して、地域農業を活性化させたいという夢を持つ。

コンサルティング領域

  • 経営: 経営理念
  • 組織・人事: 人事制度・人材採用、評価制度
  • 加工: 加工品開発
  • 営業: 販売戦略、販路支援
  • 財務: 財務改善、キャッシュフロー、PL予算計画
  • その他: 補助金申請

目標からの逆算が、未来を後押し。

次世代農業サミットでアグリコネクトさんにお会いしたのは、ちょうど兄弟経営から組織経営へ転換するタイミングでした。初対面ではなく、過去のイベント参加時から面識があって、頭はキレるし、しっかり読み取ってくれる存在だと認識していましたね。農業の特異性や特徴は理解してくださっていたので、最初から安心してお話させていただきました。まずは、経営理念の策定。社員や自分に対して「なぜ経営するのか?」という確固たる想いをつくるところからスタートしました。半年〜1年くらいかけて、強みを書き出したり、社内外のやりたいことを出し合ったりしながら、想いを言葉として整えました。その後は、事業計画、組織の仕組みづくり、人事評価制度の設定、加工食品の商品開発やサポートに、助成金申請のサポートなどなど…ありとあらゆることでお力をお借りしましたね。特に事業計画については、僕たちの考え方を大きく一新してくれたと思っています。今までは、畑や田んぼ、地域のことを見ながら「土地がこのくらい借りられるから、今年の売り上げはこのくらい」と積み上げ式の考え方だったのを、目標から逆算していく考え方に変えていただきました。10年後に5億円の会社に、という目標から逆算して、全国で300億円規模のれんこんのマーケットの中で、どんな立ち位置に自分たちは行きたいのか。未来から考えていく視点は、夢への道筋が明確になったようで、実現性がグンと高まっていく感覚がありましたね。

夢とチャレンジが一致する関係性。

アグリコネクトさんと僕たちは、お互いの夢のために利用し合っている関係性。アグリコネクトさんは、農業界を盛り上げたい、引っ張っていきたい。僕たちは、農業界にインパクトを与えられる農業法人になっていきたい。農業法人が活躍することが、農業界を引っ張ることにつながっていく。だから、僕たちに存分にリソースを注ぎ込んでくれて、僕たちはその期待に応えていく。お互いがお互いの存在に刺激を受け、モチベーションを高めながらお付き合いをさせていただいています。アグリコネクトさんは、コンサルタントというより、一緒に仕掛けを考えてくれる存在です。具体的なアイディアをたくさん提供してくださって、その中でうちに一番合うものを考えてくれる。中の人レベルで、うちを知っているからこそ、こちらの規模やフェーズに沿って調整してくれる。オーダーメイドでやってくれるのがありがたいですね。アグリコネクトさんが入ってくれたおかげで、僕たちも役員間で考え方を統一することができました。兄弟という関係性から、具体的な話をしないことも多かったのですが、第三者の立場でうまく引き出してくださり、共通理解がしっかり固まりました。家族経営だからこそ、言わない部分も多い。だからこそ、親子間の経営の受け渡しも含め、客観的な目線は価値ですね。

れんこんで地域を、世界を、豊かにする。

れんこんで社会を豊かにする。その想いはありながら、金銭的な安定感は必要で、やる気と想いだけでは永続していかないことを、アグリコネクトさんはよく分かっていると感じます。労働時間の制限や最低賃金など、社会のルールの中、利益とやる気で事業を動かしていく大切さに気づかせてもらいました。ゆくゆくは、僕たちもHD化を目指していきたいと思っています。農業は、それぞれが中小企業で基盤が弱いので、組織化し、本部機能を集約しつつ、製造加工など得意な分野に事業を特化していくことで大きな存在になっていければいいですね。僕たちの存在で地域を活性化させて、近隣の農家さんも巻き込んでやっていきたい。れんこんも北米やヨーロッパではスタンダードではないので、輸出を通して、文化を啓蒙していければと思っています。アグリコネクトさんは、全国各地にネットワークを持っているので、ぜひその知見をお借りして、一緒にやっていきたいです。僕たちも知名度としては高くなってきましたが、勉強するほどにまだまだやれることがあると感じます。ちょっと引っ張ってあげるだけで、伸びていく農業法人さんはたくさんあるはずです。僕たちに教えてくれた広い視野を、より多くの人たちに広げて、背中を押してあげて欲しいと思っています。

株式会社れんこん三兄弟
https://www.renkon3kyodai.com/
茨城県稲敷市浮島1447
代表取締役 宮本 貴夫